変動型住宅ローン金利、6年ぶりに上げへ

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行は変動金利型の住宅ローン金利を10月から一斉に引き上げる。

金利は借入期間に関係なく一律で、現行に比べ0.25%高い年2.625%となるもよう。

各行は29日に新金利体系を発表。

変動金利の利上げは2000年10月以来6年ぶり。

地銀も今後変動金利を引き上げる見込み。

 変動金利は毎年4月1日と10月1日にの2回金利を見直し、それぞれ、7月と翌年1月の返済分から新しい金利が反映される。

今回は日銀のゼロ金利政策の解除に伴い短期プライムレート(最優遇貸出金利)が8月に0.25%引き上げられたことに連動したもの。

月刊住宅ローンより引用


やはり変動が上がってきましたね・・・



<

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック



ホームページ売上アップドットコム|ホームページ診断×SEO対策ツール SEO対策でアクセスアップ 一括投稿「ビジメル一発くん」 メルマガの家の一括投稿,サイドビジネス、SOHO、副業,懸賞,プレゼント,メルマガ,投稿,無料, 高品質一括独占広告「DataRider」 ネットナビ!一括投稿 一括投稿 『ぴーぱら』
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。